FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科助手の髪の色

歯科に限りませんが働く上では身だしなみや見た目の印象は大切ですね。
歯科は多くの人にとって身近な医療機関なので、自分の感覚だけではなく幅広い年齢層の人に受け入れられる身だしなみを心がけたいものです。
そこで気をつけたいのが髪の毛の色。
どの程度までの明るさなら良いのか??
これは個人の好みや考え方、年齢等によって違うので迷ってしまうかもしれません。
実際私も面接の時の履歴書の写真が、実際よりも明るい髪色に写っていたので撮り直すか迷いました。
面接で対面すれば髪の色は問題ないだろうと思っていたのですが、面接後に他の応募者と比較された時に不利になるんじゃないか!?な~んて心配した覚えがあります。

気になる人には気になる髪の毛の色ですが、「新人歯科衛生士・デンタルスタッフポケットマニュアル」に歯科スタッフの髪の毛についても書かれていました。
内容は結局、勤め先の歯科医院で髪の毛の色の基準があれば従いましょうということですが、そんな基準をわざわざ設けている歯科医院ってあるのかな~?って思いませんか。
ちなみに私の勤め先では基準なんてありません。
個人の常識的判断に任せています。
そして先輩歯科助手の方々も、髪色が明るすぎるなぁと思える人はいません。

では具体的にどこまでの明るさならいいのでしょうか?
「新人歯科衛生士・デンタルスタッフポケットマニュアル」の最後のページに参考カラーチャートがありました!
楽天ブックス 送料無料


アマゾン通常配送料無料

日本ヘアカラー協会のカラーリングレベルスケールの写真です。
写真は5番~15番までが載っていて、15番は金髪と言っていいと思います。
本によると、日本航空客室乗務員は写真のカラーリングレベルスケール6番まで、ホテル従業員はレベル7までとしている所が多いのだそうです。
ちなみに全日空はヘアカラーを認めていないそうです。
歯科助手もCAさんやホテルマンの方を参考にすると良いかもしれません。
それと、髪の毛は紫外線や月日の経過で、染めた髪色が色あせてギラギラとした明るさになってしまいますよね。
私はこまめに染めない方なので、今度ヘアカラーをする時は今までより暗い色にするつもりです。


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!
にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村



前の記事 注射針の取り扱いと針刺し事故防止方法
次の記事 

関連
JHCA日本ヘアカラ―協会「レベルスケール」
ビューティーナビ「面接でウケる髪の色、ヘアアレンジ大特集」
スポンサーサイト

テーマ : お仕事
ジャンル : 就職・お仕事

化学物質過敏症治療と健康保険

【化学物質過敏症(CS)の治療】
生活上、原因となる化学物質を避けたり遠ざかることしかないようです。
とはいえ原因となっている物質は特定できないので、換気などをして体調が悪くなる場所の環境を改善するなどの対処しかないようです。
治療はというと、
・原因物質からの隔離
・身体状況の改善
・体内からの有害物質の排出
のようです。(参考:石川哲 公衆衛生1997 看護1998)


【保険の適用】
「化学物質過敏症」が病名として認められ、健康保険が適用されています。
おかしいなと思ったら早めに病院を受診して下さい。
※対応できる病院が少ないのが現状だそうです。
「かなりあ猫のひとりごと」かなりあ猫さんコメントより)


化学物質過敏症がひどくなると、原因物質を避けるのも、環境を改善するのも自分ひとりの努力では限界があるので難しくなります。
それに今自分は大丈夫でも、患者さんで何らかの化学物質に過敏な方が来られるかもしれないし、自分や身近な誰かが今後発症するかもしれません。
これを機に一人でも多くの方に化学物質過敏症の理解が深まることを願っています。

ランキングに参加しています。
クリックお願いします!
にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村


前の記事 化学物質過敏症の原因になり得る物質
次の記事 リンク集(化学物質過敏症ブログその他)
関連
化学物質過敏症と歯科での予防

テーマ : お仕事
ジャンル : 就職・お仕事

化学物質過敏症 原因になり得る物質

【送料無料】誰もがかかる化学...

【送料無料】誰もがかかる化学...
価格:1,575円(税込、送料込)



化学物質過敏症を発症する原因になるかもしれない物質は様々です。
個人個人では使う頻度が少なくても全く使わないものでもないとか、普段の生活の中で他の人が使っていて、どうしても自分の努力では避けられないものもあります。
例えば電車の中で他の人の香水など、どうしても避けられないですよね。。。

***化学物質過敏症(CS)の原因になる可能性があるもの***
【化学薬品】
殺虫剤、除草剤、抗菌剤、消毒剤、防虫剤、漂白剤、洗浄剤、家庭洗剤、化粧品、油類など
【有機溶剤】
塗料、各種クリーナー、シンナー、芳香剤、ワックス、化粧品、インク、ドライクリーニングなど
【医療品】
飲み薬、塗り薬、点眼薬など
【その他】
金属、食物、食品添加物、動物の毛、ダニ、かび、羽毛、花粉、タバコ煙、ガス、排気ガス、大気汚染物質、衣料(繊維)など
 ※参考:石川哲 公衆衛生1997 看護1998
 ※石川哲(wikipedia)

例えば金属で体調が悪くなると、銀歯などの歯科治療もできなくなってしまうかもしれません。
もしかすると患者さんで、何らかの化学物質に過敏な方が来られるかもしれません。
そう考えると他人ごとや遠くの出来事ではないと常々思います。
化学物質過敏症(CS)の理解を深めたいですね。
そして歯科助手の方は自らの予防をオススメします。


↑この本の目次が見られます。
アレルギー疾患の人やアルコールに弱い人、臭いに敏感な人は化学物質過敏症になりやすいみたいです。


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!
にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村



前の記事 化学物質過敏症とアレルギーとの違い
次の記事 化学物質過敏症治療と健康保険
関連
化学物質過敏症と歯科での予防

テーマ : お仕事
ジャンル : 就職・お仕事

化学物質過敏症とアレルギーとの違い

化学物質過敏症(CS)とアレルギーは似ているように思いますが違うようです。
でもアレルギーと同じ症状もあるそうですよ。

【身体への影響】
化学物質過敏症・・・自律神経系に影響
化学物質過敏症では、物理的な刺激や精神的ストレスがあると発症しやすいそうです。
アレルギー症・・・免疫系に影響(免疫反応)

【発症する物質と症状】 
化学物質過敏症・・・発症する化学物質は人によって異なり、身体症状も異なる
(発症する化学物質は次回の記事で書きます)
アレルギー症・・・特定の物質に対して身体症状が起こる

<化学物質過敏症(CS)の症状例>
初めは風邪など普段の体調不良と区別がつきにくい症状です。
長引いたりして風邪等ではないなと気づくケースが多いようです。

・疲労感、倦怠感
・発汗異常
・動悸
・息切れ
・呼吸がしにくい(空気を吸っても吸えない等)
・不眠等
・うつ状態
・頭痛
・便秘
・下痢
・胃腸の調子が悪い
・吐き気
・目がかすむ等
・のどが痛い等   etc.
※発汗異常は自律神経系の症状、不眠やうつは精神症状、便秘・下痢・胃腸の調子が悪いなどは消化器系の症状、動悸・息切れ・呼吸がしにくいなどは循環器系の症状


私自身、ダニ等のアレルギー性鼻炎なのですが、
例えばスギ花粉の花粉症の場合だと、くしゃみ、鼻水、目のかゆみをはじめ、アレルギー性鼻炎やぜんそく、アレルギー性結膜炎などのある程度限定された症状だと思います。
それに花粉症で発汗異常などの自律神経系の症状は、ちょっと聞いたことがないですね。。。

化学物質過敏症は、人によって症状がバラバラで、お医者さんでも他の病気を疑ったりして、化学物質過敏症だと判明するのが遅れることも。
次の記事で書きますが、原因となる化学物質は、殺虫剤、芳香剤、塗料、化粧品などなど、本当にバラバラで身近なものも多いです。
私は歯科助手の仕事をするまでは、消毒液を日常的に扱うことはありませんでした。
でも歯科では常に消毒をするので、個人的に化学物質過敏症の予防(前回の記事)に努めています。

ランキングに参加しています。
クリックお願いします!
にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村



前の記事 化学物質過敏症と歯科での予防
次の記事 化学物質過敏症の原因になり得る物質

テーマ : 仕事の話あれこれ♪
ジャンル : 就職・お仕事

化学物質過敏症と歯科での予防

【化学物質過敏症(CS)とは】
日常的に使用する製品に含まれる化学物質が原因で、吐き気や頭痛などが起こり体調が悪くなってしまう病気です。
日常的に使用する製品は、例えば殺虫剤、芳香剤、塗料、化粧品などで、これまでは大丈夫であっても、誰もが発症してしまう可能性があります。
一時期よく取り上げられてご存じの方も多いと思いますが「シックハウス症候群」も化学物質過敏症の一種です。
日本では化学物質過敏症を「CS」とも呼びます。
※関連 化学物質過敏症の原因になり得る物質


【私の予防法】
歯科の勤め先では、着て行った服の上からワンピースのナース服を着ます。
もちろん着替えても良いのですが、皆、素肌に直接着ることはしていません。
そのため働いているとマスクや衣服に消毒や歯科治療で使うセメント(接着剤:ボンドのニオイ)の臭いが付いてしまいます。
私は今のところ特に臭いは気になりませんが、化学物質過敏症予防の為に歯科助手の仕事中にマスクを最低1回は換え、帰宅後はすぐに洋服を着替えるようにしています。

検索してみると、多くの市のホームページに化学物質過敏症の人が増えていると書かれていました。
滋賀県彦根市HP「増えています 化学物質過敏症」
千葉県HP「化学物質過敏症について」
NPO法人 化学物質過敏症支援センター


化学物質過敏症はアレルギーとはまた違うようですので次回書きます。
ランキングに参加しています。
クリックお願いします!
にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村



前の記事 ポイントとバーの違い・覚え方
次の記事 化学物質過敏症とアレルギーとの違い
関連
化学物質過敏症治療と健康保険

テーマ : 医療業界
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

むっちゃん072

Author:むっちゃん072
虫歯治療などでお世話になる「近所の歯医者さん」的な歯科医院に未経験・無知識で就職(パート)しました。
歯科はについては、歯科知識や専門用語、治療の流れ等も全く知らなかったので悪戦苦闘しましたが、今はようやく安定して歯科助手の仕事を続けています。

リンクフリー
相互リンク募集中

カテゴリ

[PR]

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

[PR]

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。