FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険証の確認項目

前回の続き

初診や月初めの診察の時は保険証を提示してもらいますよね。
週に何日かのパート勤務の場合だと、毎日勤務の人と違って保険証確認をする回数が少ないので、覚えていてもちょっと緊張するかもしれません。

保険証の確認項目
・氏名
・保険証の有効期限(切れている場合があります)
・記号
・番号
・保険者番号
その他
・公費区分
・公費負担番号

歯科助手は資格なしでも就職できますし、未経験の無知識でも雇ってくれる歯科医院は珍しくありません。
でも入口が広い反面、すぐに辞めてしまう人も多いようです。
やはり歯科医療という専門分野で仕事をし、長く続けるためには心構えも大切。
無知識ゆえの軽い気持ちで働き始めると、挫折してしまいやすいかもしれません。

私は歯科で働き始めてから参考書を2冊買って、疲れていても毎日、休日も自宅学習をしました。
かなり大変だったけど、働き始めてから歯科知識を勉強しても歯科助手業務は身に付きます。
ですが私の経験では、働く前に参考書で勉強する方がもっと良いと思います。
それか、費用がかかりますが、ユーキャンやがくぶんの通信教育「歯科助手講座」で事前に勉強するのも良いと思います。
医療現場で働くという自覚も養われ、一定の知識を持っているという証明になります。
晴れて歯科に就職すれば、およそ1カ月で通信講座費用は回収できるし、参考書なら2冊買っても初めの2~3日で参考書代を回収できますね。

ランキングに参加しています。
クリックお願いします!
にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村



前の記事 参考書比較:受付業務
次の記事 参考書比較:器具の手渡し方

関連
自宅学習で役立った本
その他
公費負担制度
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仕事の話あれこれ♪
ジャンル : 就職・お仕事

コメント

Secret

プロフィール

むっちゃん072

Author:むっちゃん072
虫歯治療などでお世話になる「近所の歯医者さん」的な歯科医院に未経験・無知識で就職(パート)しました。
歯科はについては、歯科知識や専門用語、治療の流れ等も全く知らなかったので悪戦苦闘しましたが、今はようやく安定して歯科助手の仕事を続けています。

リンクフリー
相互リンク募集中

カテゴリ

[PR]

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

[PR]

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。