FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の比較:器具の手渡し方

歯科助手は、ドクターへの器具の手渡し方にも気を配ります。
ただ渡せば良いというものではないのです。
でも結局、渡すこと自体は難しい事ではないです^^

先輩助手は「先生がこの向きだから、渡す時はこう渡す。」と親切に教えてくれました。
ところがネットで歯科助手をしている方の書き込みを読んでいると、仕事を教えてもらえない、「見て覚えろ」的な職場環境も多いようですね。
私は初めのころ、仕事中に心の余裕なんて全く無くて必死だったので、先輩助手がどのような位置や高さ、向き等で手渡しているのかまで見る余裕もありませんでした。
「先生が○○をしたから、次は@@を用意してXXの時に渡す」と、治療のペースについて行くのがやっとで、手渡し方なんて全然気が回らない新人歯科助手は私だけではないと思います。
このような些細なことも、新人時代は必死になってしまいます。

私は参考書を使って自宅学習していましたが、明日は何を教わるのか分からないし的確な予習はできません。
それに勉強したことや仕事中に教わったことを、すぐに完璧に覚えているわけではないですよね。
だから復習中心で勉強していたのですが、たまたま事前に勉強していたことを教わった時は、比べ物にならないくらい飲み込みが早かったです。

「ステップアップ歯科助手ガイドブック 第2版」「新人歯科衛生士・デンタルスタッフポケットマニュアル」ともに、カラー写真付きで手渡し注意点も書いてありました。
注意点はどちらの本も違うことが書かれています。
この2冊を買って本当に良かったのでオススメしています。
楽天ブックス 送料無料
2冊とも楽天ブックスで取り扱い有

   送料無料         
2冊ともアマゾンで取り扱い有

ランキングに参加しています。
クリックお願いします!
にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村



前の記事 保険証の確認項目
次の記事 歯科での違法行為【具体例】

関連
歯科用語だけでも暗記すべし!
研修期間のエピソードと勉強内容
自宅学習で役立った本
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメント

Secret

プロフィール

むっちゃん072

Author:むっちゃん072
虫歯治療などでお世話になる「近所の歯医者さん」的な歯科医院に未経験・無知識で就職(パート)しました。
歯科はについては、歯科知識や専門用語、治療の流れ等も全く知らなかったので悪戦苦闘しましたが、今はようやく安定して歯科助手の仕事を続けています。

リンクフリー
相互リンク募集中

カテゴリ

[PR]

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

[PR]

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。