FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インレー(In)とは

部分的な銀歯の名前。
エナメル質の下(内側)に象牙質があって、象牙質の下(内側)に神経が通っています。
象牙質は神経に近いため、象牙質まで虫歯が進行している「う蝕2度 C2」状態だと痛みが出ます。
これはCRを詰めて治すこともできますが、深く削るので詰め物が外れやすくなったり、つめた所がもう1度虫歯になる(2次カリエス 略して2次カリ)になるというリスクがあります。
そのため、虫歯をしっかり削り取り、部分的な小さな銀歯(インレー In)でしっかりと治します。
インレー(In)は、神経を残した状態で虫歯だけを削るので、小さい部分的な銀歯です。

治療内容がインレー(In)と書いてあれば、その日の治療は、虫歯を削って印象(歯の型取り)をします。
1週間後には銀歯が出来上がってくるので、次の治療日は1週間後。
その時にインレー(In)を装着し、この歯の治療は2回で終わります。
・サイバーデンタル(イラストあり)

ランキングに参加しています。
クリックお願いします!
にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村


前の記事 CR(シーアール)とは
次の記事 印象材を初めて練った時のこと

関連
・象牙質について→歯の構造(【歯の組織】)
虫歯について→虫歯の進行度(2度 C2)
まず覚えたい歯科用語
インレーの手順
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメント

Secret

プロフィール

むっちゃん072

Author:むっちゃん072
虫歯治療などでお世話になる「近所の歯医者さん」的な歯科医院に未経験・無知識で就職(パート)しました。
歯科はについては、歯科知識や専門用語、治療の流れ等も全く知らなかったので悪戦苦闘しましたが、今はようやく安定して歯科助手の仕事を続けています。

リンクフリー
相互リンク募集中

カテゴリ

[PR]

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

[PR]

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。