FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印象材を初めて練った時のこと

新人歯科助手の時、先輩歯科助手が1度か2度、アルジネート印象剤(ピンクの粉)を練っているところを見学しただけでアルジネートの練和をしました。
(自動練和器を使用する医院もありますが、印象剤を手練りする歯科医院は多いと思います)
それはなんと、先生から「下手なりに1回練ってもらって。」と先輩助手への指示があったのです。
働き始めて2日目でした。
「え~!!マジ~!?」と何回も耳を疑ったけど現実でした・・・。
「2日目の私で良いの~??」と思いながら、先輩助手がいる前で緊張しながらメモを見て、印象の用意と練和をしました。

練り始めると先輩歯科助手から「早く!早く!」と急かすような掛け声をかけられて、先輩のように早く手が動かない、モタモタした自分に焦りながら印象材を練り、モタモタした手つきでやっとトレーに印象材を盛りました。
でもこの四苦八苦が良い経験になって「印象を練ることも早く身につけないと」と、それまで以上に思うようになりました。
印象の手順を早く覚えるのに加えて印象を練る練習もすることになるので、正直、いっぱいいっぱいです。
それに歯科助手知識の自宅学習では、さすがに印象材の練和をすることはできません。
それでも家で「エア練和」をやって練習しました。

「新人歯科衛生士・デンタルスタッフポケットマニュアル」には、手順ごとに写真と説明がわかりやすく細かく書かれているので、それを見ながら手を動かす練習することができます。
その甲斐あってか、連休を挟んだ後日、別の先輩歯科助手から「ちゃんと出来てるやん!」と言ってもらえました。
とはいえ2回目のアルジネート印象練和で、思うように手が動かずモタモタしていました。
でも「エアでも家で練習して良かった」と思ったし、この時の先輩助手の言葉がくじけそうな時の励みになりました。

 アマゾン 送料無料


楽天ブックス 送料無料

ランキングに参加しています。
クリックお願いします!
にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村


前の記事 インレー(In)とは
次の記事 CR手順

関連
まず覚えたい歯科用語
研修期間のエピソードと勉強内容
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療業界
ジャンル : 就職・お仕事

コメント

Secret

プロフィール

むっちゃん072

Author:むっちゃん072
虫歯治療などでお世話になる「近所の歯医者さん」的な歯科医院に未経験・無知識で就職(パート)しました。
歯科はについては、歯科知識や専門用語、治療の流れ等も全く知らなかったので悪戦苦闘しましたが、今はようやく安定して歯科助手の仕事を続けています。

リンクフリー
相互リンク募集中

カテゴリ

[PR]

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

[PR]

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。