FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイントとバーの違い・覚え方

歯科助手初心者のうちは、歯を研磨する時に使う「ポイント」や「バー」はどれも同じに見えてしまいます。
もちろん形や色、長さが違いますが、どれがどれやらさっぱり区別つきませんよね・・・。
大まかに言うと、バーは先端部分も全部金属でできています。
でもホント~に種類が多くて分からないですよね。
だから初めは、よく使うバーやポイントだけを確実に覚えると良いのかもしれません。

出来上がった歯のSET(装着)の時に使う「ポイント」も、FCKやインレーの時とHRの時とでは違います。
インレーやFCKは特によく行われる治療なので、私はこういった治療時のものから覚えることにしました。
(FCK HR インレーなどについて・・・まず覚えたい歯科用語
まずポイントやバーのケースの写真を撮って家で印刷し、その写真にどれが何の時に使われるかを書きこみました。
写真は歯科ユニフォームのポケットに入る様に、L判の写真サイズで印刷しました。
こうすることで、あたふたしながらも間違えることなく用意が出来るようになりましたし、回を重ねるごとに余裕が生まれました。

「失敗は成功のもと」と言いますが、失敗ばかり、間違いばかりでは自分に自信が持てなくなってしまうので、小さな正解を積み上げていくことも大切だと思います。
早く覚えることは大切ですが、一度にたくさん覚えようと努力して空回りすることもありますよね。
だったらモタモタしても間違わないことで、初心者マークなりに信用を得るようにしようと思って頑張りました。

ランキングに参加しています。
クリックお願いします!
にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村


前の記事 咬合採得と印象採得【歯科動画】
次の記事 化学物質過敏症と歯科での予防
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仕事の話あれこれ♪
ジャンル : 就職・お仕事

コメント

Secret

プロフィール

むっちゃん072

Author:むっちゃん072
虫歯治療などでお世話になる「近所の歯医者さん」的な歯科医院に未経験・無知識で就職(パート)しました。
歯科はについては、歯科知識や専門用語、治療の流れ等も全く知らなかったので悪戦苦闘しましたが、今はようやく安定して歯科助手の仕事を続けています。

リンクフリー
相互リンク募集中

カテゴリ

[PR]

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

[PR]

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。