FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修期間のエピソードと勉強内容

覚悟していたとはいえ、覚えることが多くてとても大変でした。
歯科助手の仕事内容の覚えることの多さに疲れ、辛くて泣きながら帰宅したこともありました。
何が辛いって、「本当に歯科助手の仕事をこなせるようになるのか?」という先生やスタッフ全員の目が光っていること。
先生と先輩助手全員から試されている空気がヒシヒシと伝わってきました。
こういう空気の中で未経験で働くのは本当に辛いです。
ただ、こんなことを言うのは申し訳ないですが、先輩スタッフは教えるのが上手ではありませんでした。
むしろ下手な方じゃないかな。。。
でも教えるのが下手で当たり前だと思います。
だから私は早く一人前になろうと思い、こと細かにメモをとり、帰宅後もメモをみたり治療手順や歯科用語を暗記したり、嫌味を言われるのを覚悟で質問しました。

質問するとお局様的先輩からチクチク言われたり、先輩助手から「まだ覚えてないのか」という顔をされたりしていたので、他のもう1人の先輩助手から普通に話掛けられただけで泣きそうになったこともあります。
また、歯科知識や業務のテストをされる夢を毎日のように見ました。(実際はテストはありませんよ^^)

このように結構大変な研修期間(試用期間)でしたが、「今後仕事をきちんとこなせるようになるだろう」と判断してもらえたら歯科助手としてやっていける!と信じて頑張りました。
とにかく初めはしんどいけど、自宅学習をしたことが良かったと思います。
その時役立った本が2冊あります。
内容は重複している部分がありますが、この2冊のテキストを使うことで安心できて心強かったです。
(2冊のテキストについての詳細 → 次の記事


アマゾン通常配送料無料

楽天ブックス 送料無料

何から覚えれば良いのかも分からないと思いますが、
まずは専門用語を覚えること、メモを見て何処に何があるか(収納場所)を覚えること、よくやる治療の手順を覚えることだと思います。
1日も早く「これは一人でできる」というものを作るのです。
それで私はドクターに聞いて、CR(シーアール)と印象(いんしょう)の手順から覚えることにしました。
思い起こせば先輩歯科助手も、「よくやる治療だよ」とCR(シーアール)と印象(いんしょう)を初日に説明してくれていました。
CRと印象について

ランキングに参加しています。
クリックお願いします!
にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村



前の記事 研修期間(試用期間)
次の記事 自宅学習で役立った本

関連
印象材を初めて練った時のこと(エピソード)
・よく行う虫歯治療の詰め物について→CR(シーアール)とは 
・インレーでは印象を採ります→In(インレー)とは
参考書比較:器具の手渡し方
まず覚えたい歯科用語
研修期間(試用期間) 
新人歯科助手 初日の仕事内容
新人歯科助手2日目の仕事内容
新人歯科助手2日目の感想
新人歯科助手5日目の感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療業界
ジャンル : 就職・お仕事

コメント

Secret

プロフィール

むっちゃん072

Author:むっちゃん072
虫歯治療などでお世話になる「近所の歯医者さん」的な歯科医院に未経験・無知識で就職(パート)しました。
歯科はについては、歯科知識や専門用語、治療の流れ等も全く知らなかったので悪戦苦闘しましたが、今はようやく安定して歯科助手の仕事を続けています。

リンクフリー
相互リンク募集中

カテゴリ

[PR]

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

[PR]

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。