FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科 自宅学習で役立った本

昨日の「研修期間のエピソードと勉強内容」で書いた歯科助手の自宅学習の時に使用した2冊の本についてです。

この2冊のテキストは重複していることも多いのですが、2冊を使って調べることで、より理解が深まりました。
同じ内容のことでも、例えば「一方は解説が丁寧でも、もう一方の方が分かりやすい」など、この2冊があると心強かったです。
これから歯科助手の勉強をされる方は、思い切って2冊を使って勉強されることをお勧めします。
その方が断然いいですよ!
私も今でも時々見ているくらいですから。

【ステップアップ歯科助手ガイドブック 第2版】
(一般財団法人 口腔保健協会)送料無料
B5サイズ、写真が多く、全てカラーで読みやすい。
歯科助手未経験の方が事前に勉強する為には、もってこいの本です。
新人歯科助手のうちは見分けにくい器具類も、用意する物も写真が載っています。
CR(シーアール)の治療手順や印象材の練り方なども書いてあり、仕事中のメモで足りないこともこの本で解決。
使いやすいので自宅学習の時は、まずこの本を開いてしまいました。

楽天ブックス 送料無料
アマゾンでも取り扱い有

【新人歯科衛生士・デンタルスタッフポケットマニュアル】
(医歯薬出版株式会社)送料無料
新人歯科衛生士も対象なので「歯科助手ガイドブック」よりも詳しく書いてあります。
ポケットサイズで、カラー写真豊富。
書きこみも出来るようになっていて歯科医院にも持って行けます。
研磨や削る時の小さい器具(バー、ポイント)や、わずかな違いで見分けがつきにくい器具も写真や絵が豊富で分かりやすいです。
CR(シーアール)の手順、印象材の練り方はもちろん、麻酔の注射器の取り扱い手順などなど、仕事中にメモが出来なかったことや、思い出せないこと等もこの本で結構解決しました。
これもとても役に立ちました。

 アマゾン送料無料
楽天でも取り扱い有

ランキングに参加しています。
クリックお願いします!
にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村



前の記事 研修期間のエピソードと勉強内容
次の記事 まず覚えたい歯科用語

関連
参考書比較:器具の手渡し方
歯科助手の本を比較<インレー・印象>
注射針の取り扱いと針刺し事故防止方法
参考書比較:受付業務
保険証の確認項目
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療業界
ジャンル : 就職・お仕事

コメント

Secret

プロフィール

むっちゃん072

Author:むっちゃん072
虫歯治療などでお世話になる「近所の歯医者さん」的な歯科医院に未経験・無知識で就職(パート)しました。
歯科はについては、歯科知識や専門用語、治療の流れ等も全く知らなかったので悪戦苦闘しましたが、今はようやく安定して歯科助手の仕事を続けています。

リンクフリー
相互リンク募集中

カテゴリ

[PR]

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

[PR]

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。